KAWASAKIの「ゼファー」を売った体験談

私が乗っていたバイクはKAWASAKIの「ゼファー」です。
乗っていた頃はまだ若く、どこへ行くにも雨が降ろうともバイクで出かけていたので、
たくさんの思い出がつまった相棒でした。

 

バイクを売ろうと思ったのは、
私ももう30近くなり、普段仕事に追われているため電車移動、
休みの日も不規則なため、あまり遠出をしなくなりました。

 

そのため、バイクは自宅のガレージに入ったままで、
あまり日の目をあびる事もなく、実際1回車検をきらしてしまい、
再取得はしたものの、やはり乗らない日々が続きました。

 

しかし、せっかくバイクに生まれたのに、
乗らない事の方がかわいそうだと思い始めたのがきっかけです。

 

たくさんの思い出が詰まったバイクだからこそ、
次のオーナー様にかわいがっていただく事が幸せなんではないかと考えました。

 

私はまず、バイクの買い取り数社をネットで検索しました。
その中で一番高額買い取りを強調したサイトだった
バイク王様に頼むことにしました。

 

私のバイクは古いバイクで、見た目も綺麗にしていたつもりですが、
細かく見ると古傷があったり、やんちゃな兄に貸したら
タンクがへこんで返ってきたり、(泣いて抗議しました笑)
「KAWASAKIはオイル漏れてからが本調子」
と言われるように、実際わたしのゼファーもオイル漏れしており、
査定に懸念される点でした。

 

そして、実際に出張で我が家までバイクを引き取りにきていただき、
丁寧にバイクをみていただきました。

 

査定の価格は14万でした。

 

正直、相場がよくわからないのもあるのですが、
じぶんが期待していた以上はありました。

 

まだ動くし、思い出がたくさんつまっているとはいえ、
普通の人がみたらきっと「古いなぁ」という感じは否めないと思っておりましたので…

 

そして、元々兄の知り合いから破格(7万円)で購入したバイクでしたので、
すごくラッキーに感じてしまいました。

 

トラブル等はなく、スムーズに取引ができ、
逆にそのスムーズさに名残惜しさを感じるくらい、
綺麗に私のバイクが運ばれていってしまいました。

 

思い出をのせたバイクが、
また綺麗になって、どこかの誰かに乗り回していただけると
私も嬉しいですし、バイクも嬉しいのではないかと思います。

 

バイク王で今すぐ無料査定する!